郵便物の転送届け等その他必要な手続きについて

MENU

郵便物の転送届け等その他必要な手続きについて

 

 

住んでいる住居が変わるという事は連絡先となる住所も変わる様になってしまいますので、引越しを行う際には様々な所に住所が変わる事を連絡する必要があります。

 

今まで引越しを行った事が無いという人にとって引越しというのは荷物を整理してからトラックを利用して新居に運ぶだけというイメージを持ってしまっている人が多いと言われていますが、実際にはガスや電気といった契約を行っている所にも連絡を入れる必要があるのです。

 

もちろんそういった所以外にも郵便物の転送届けも郵便局に送る様にしなくてはいけません。

 

郵便局に転送届けを送る様にする事で新居の方にしっかりと物が届けられる様になりますから、手続きを行う事を忘れない様にしていきましょう。

 

転送届けを送る事を忘れてしまうと郵便局側は以前の住居の方に物を送る様になってしまいますので、新居の方に物が送り届けられるという事が無くなってしまいます。

 

そういった事が起きない様にする為にも、手続きを行う事を忘れない様にしていきましょう。

 

ガスや電気といった物を利用し続ける為に契約を行っている所に連絡を入れる事も重要ですが、郵便局に転送届けを出す事も重要です。

 

引越しでは業者を決める様にしなくてはいけませんし、荷物を整理していく事も同時に行う必要がありますので計画を立ててから行動を始めるのが良いでしょう。

 

計画を立ててから行動を始める様にした方がスムーズに作業が進行していますので、ある程度纏まった計画を立てる事をお勧めします。

 

関連引越し記事(事前にやっておくと引越しがスムーズになること)

 

引越しスケジュールについて<<

 

引越しを経験した人の94%以上が成功と言う一括見積もりとは?

郵便物の転送届け等その他必要な手続きについて関連ページ

事情があって荷物を一時保管してもらう事はできる?
事情があって荷物を一時保管してもらう事はできる?
単身の引越しでペットがいるケースについて
単身の引越しでペットがいるケースについて
急な単身の引越しでタンスの衣類などもそのまま運んでもらえる?
急な単身の引越しでタンスの衣類などもそのまま運んでもらえる?
単身の引越しは海外にも対応している?
単身の引越しは海外にも対応している?
引越し後にでたゴミ等は回収してもらえる?
引越し後にでたゴミ等は回収してもらえる?
行政機関に届け出が必要な手続きについて
行政機関に届け出が必要な手続きについて
民間企業への変更届が必要なものは?
民間企業への変更届が必要なものは?
現在の契約を終了・移転の手続きが必要なもの
現在の契約を終了・移転の手続きが必要なもの