ヤマト 引っ越しから考えてみました。

 

ヤマト 引っ越し


 

ヤマト 引っ越しを検証

 

ヤマト 引っ越し

 

ヤマト 引っ越しでの一人暮らし引越し向けのプランでは「レンタル付引越」「単身引越サービス2M3BOX」「単身引越ジャストサービス」の3つの種類があります。また多くの割引サービスが用意されていて自分の状況を考えながら一番合った安い単身引越しをすることができます。

 

またヤマト 引っ越しのホームページから自分の一人暮らしの引越し料金シュミレーションを何回でもできるので、事前に自分に合った安い引越し料金を検証することができます。

 

「レンタル付引越」

単身赴任者、新入学生などの期間を決めて一人暮らしをする方に最適です。このプランでは家具や家電をレンタルすることで、廃棄費用が節約できるほか引越し費用と時間も節約できる。

 

「単身引越サービス2M3BOX」

引越し荷物を規定サイズのボックス単位で扱う宅配便感覚の引越しです。押入れ1段分くらいの専用ボックスで特に荷物の少ない方の一人暮らし引越しに最適です。また4つの割引サービスを加えてさらに割引となります。

 

1ボックス料金例(ボックスの内寸は1.04m×1.04m×1.70m=1.83m3

 

・関東アリア 17.850円(税込み)
・その他のエリア 14.700円(税込み)

 

・東京〜神奈川なら22.050円(税込み)

 

「単身引越ジャストサービス」

あわただしい単身赴任の引越しをリーズナブル&ジャストタイムで行うプランです。
スピーディな配送とジャストタイムの時間指定。ムダなく運べて経済的な2M3単位の料金設定ですので急に決まった単身引越しなどに最適です。

 

WEB割引

WEBから引越し予約で割引が適用されます。

平日割引

お引越し搬出入日が月〜金曜日(祝祭日を除く)の場合、割引が適用されます。

早期申込割引

お引越予定日の14日以上前から申込みの場合、割引が適用されます。

複数BOX割引

ご利用BOX本数が、2本以上となる場合、割引が適用されます。

 

※上記平日割引・早期申込割引は、シーズン期間(3/20〜4/3)に発作業または着作業がある場合は、適用除外となります。
※シーズン期間(3/20〜4/3)に発作業または着作業がある場合には、シーズン加算として1BOX2,100円が割増されます。
※各種割引サービス、シーズン加算で割引料金が違うので自分の引越し合わせて検討する。

永久不滅ポイントがたまる。

引越しサービスのお支払いに、みずほマイレージクラブカード(クレジットカード)をご利用された場合に永久不滅ポイントがたまります。

 

・対象商品名/単身引越サービス2M3BOX、
・対象となるお客様/みずほマイレージクラブ会員の方で、みずほマイレージクラブカード(クレジットカード)にて引越しのお支払いをされた方。

 

 


 

<管理人の評価>★★

 

ヤマト 引っ越し 単身でお願いした一人暮らし引越し荷物

 

同一区内・同一市内の5km以内で、テレビ×1(21.5インチ)、本棚×1(150×100)、冷蔵庫×1(3ドア)、電子レンジ×1、掃除機×1、カラーボックス×6、中テーブル×1(150×80)、ダブルベット×1、照明×1、ダンボール×10くらい、大型スーツケース×1、洗濯機×1(縦タイプ)、

 

ヤマト 引っ越し

 

ヤマト 引っ越し単身で僕の引越しを検証しました。

 

ヤマト 引っ越しではホームページから簡単に荷物の項目を入力するだけで引越し見積もり料金をシュミレーションすることができます。

 

僕のヤマト 引っ越し 見積もりでは2種類の引越し料金が計算できました。

 

平日引越しの場合:50000円
土日引越しの場合:52100円

 

この引越し料金計算ではWEB割引の2100円割引が加算されているそうです。

 

基本的に平日か日祝日の選択だけで割引あるそうです。

 

またこのWEB割引以外にも14日以上前の早期ですと早期割引1050円割引、複数BOX割引1050円の割引となるそうです。

 

このBOX割引といいますのは内寸1.04m×1.04m×1.70m=1.83mで収まるのでしたら1BOX=17850円(同一市区内、関東エリア)、1BOX=14700円(同一市区内、その他のエリア)で複数のBOXを使う場合の引越しに適用されます(シーズンにより割増あり)。

 

他の引越業者でも専用BOXという引越し方法は行っていますが、専用BOXのサイズより少しでも荷物がオーバーできませんので、他の引越しプランを同時に検討したり複数BOXを使う方法も検討しておきましょう。

 

このBOXでの引越しプランは、特に一人暮らし引越しでも荷物の少ない方に最適なプランです。

 

また物流で有名なクロネコ引越センターでは、他の方の荷物と一緒に運ぶ混載便というシステムがあります。これですと配送コストを削減することができますので、長距離の一人暮らし引越し方でしたら見積もりを取ってみても良いのではないでしょうか。

 

ヤマト 引っ越し

 

 

トップへ戻る