引越し レンタカーから格安単身引越しを考える。

 

引越し レンタカー


 

引越し レンタカーを検証

 

引越し レンタカー

 

引越し レンタカーは荷物の量が多くない場合に最適な引越し方法です。自分ひとりの引越し作業となりますが、他から余分なことを言われませんので、自分のペースで引越しをしたい方に向いています。

 


 

<管理人の評価>★★★

 

引越し レンタカーにお願いした単身引越しの荷物


同一区内・同一市内の5km以内で、テレビ×1(21.5インチ)、本棚×1(150×100)、冷蔵庫×1(3ドア)、電子レンジ×1、掃除機×1、カラーボックス×6、中テーブル×1(150×80)、ダブルベット×1、照明×1、ダンボール×10くらい、大型スーツケース×1、洗濯機×1(縦タイプ)、

 

引越し レンタカーで僕の単身引越しを検証しました。

 

格安単身引越しとあまり荷物が多くない引越しですので、レンタカーとしても一般てきなトラックの850sタイプを選択しました。この大きさのレンタカートラックが一番使いやすく費用の面でも格安です。過去の僕の単身引越しではほとんどこのサイズのトラックを使いました。

 

トラック850sタイプ3時間のレンタル料金ですが、このタイプですと基本料金5250円で保険が1050円=6300円がかかります。

 

またこの費用の他にはガソリン代=満タン返しの費用が必要となります。

 

レンタルする時間は距離が近いこともあり最短の3時間を考えていますが、他にも自分の引越しする距離に合わせて6時間、12時間、24時間の中から選ぶことが出来ます。

 

たとえば、6時間タイプを選んでも基本料金が5250円(一般料金)となるだけで保険料金1050円をプラスしても合計金額は7350円です。

 

ちなみに12時間です保険料も加えて8925円です。(トラックの850sタイプ、一般料金)

 

3時間プラスと6時間をくらべても差額は1050円ですので、あまり無理して時間ギリギリで借りないで少し余裕を持って選ぶ使い方が良いのではないでしょうか。

 

以前、僕の単身引越しではほとんどこのタイプの850sトラックで引越しをしたことがあります。

 

昔トラックと違ってタイヤハウスもなく荷台がフラットになっていますのと、ダブルタイヤを採用していますので荷台の高さも調度良く荷物の積み下ろしには最適でした。

 

荷台がフラットになっていますので、初めて使う方でも難しいテクニックが必要なく使えます。

 

荷物にロープをかければ少しくらいの距離でも大丈夫そうです。

 

運転もトラックに慣れていなくても最初っからそこそこいけました。

 

また引越しに必要な台車も無料で貸し出してくれるそうです。

 

ただ急な天候の変化で必要となる幌の用意が無いそうです。天候が良ければ問題はありませんが、悪くなったときの対策も考えておきましょう。

 

引越し レンタカーは、確かに費用の面では多少格安と思いますが、すべての引越し作業を自分ひとりでやらなければなりません。

 

単身引越しでも荷物が少なければ良いのですが荷物が多いと色々と苦労が増えそうです。

 

ですので、単身引越しの荷物が少なく近場の引越しに最適と考えてのが良いと思います。

 

ここでのレンタカー料金は一般通常料金としましたが、時期によりハイシーズン料金の設定があるそうです。

 

単身引越しでは、たとえレンタカーしか頭になくても試しに引越業者の無料見積もりから費用を含めた検討もしておくことをお勧めします。

 

私の評価では星の数は★★★

 

引越費用は格安のですが、すべてを自分ひとりでやっても良い方には最適と思います。

 

ですが、最近では引越業者の提供する引越し 単身パックも安くなってきていますので、どちらにしょうか迷う方は、両方の引越し見積もりを検証しておきましょう。

 

引越しの料金、また自分で引越しをすることのリスクも考えて決めると良いと思います。

 

 

引越しを経験した人の94%以上が成功と言う一括見積もりとは?

 

トップへ戻る