単身引越し 格安

MENU

僕の引越業者評価の基準。

 

 

引越業者の評価の基準を★の数で評価してみました。

 

基本的には、★の数が多いほど高い評価という意味です。★の数とは、引越し料金について、引越業者オペレーターとの対応の評価なども含めてあります。

 

引越業者のオペレーターへ質問をしました。

 

なるべく皆が聞きたいと思われることをまとめてみました。

 

具体的には、「引越し料金の値引きについて」「混雑具合について」「引越しの手順について」などです。

 

他にもいろいろ質問をしましたが、ある引越業者ではその質問の答えすらまったく返してもらえない業者もありました。

 

多くの引越し業者のオペレーターとの対応を経験して思ったのですが、確かに自分の引越しに合う合わないはあるようです。

 

ですので、業者選びでは、なるべく多くの引越し業者から一番自分に合う、しかも料金も安い引越し業者を探すことが大切のように感じました。

 

また面白かったのは、ホームページ上では単身パックを宣伝していても、実際の単身引越しではほとんど通常引越しと変わらない引越業者もありました。

 

その引越業者が言いますには「単身引越しでも基本的には2tトラック+作業員2名の計算」となるそうです。

 

最初は「アレ、ちょっとおかしいな」と思ってさらに説明を聞いたのですが、その引越業者は昔からそのやり方だそうです。

 

ある意味「仕事しっかり」なのですが、荷物の少ない場合の単身引越しに2tトラックを出されても料金の面で厳しいかもしれないと思いました。

 

引越し業者によって色があるのはとても良いことなのですが、引越し料金を安くするという意味では業者の見積もりをしっかり比べて選ぶことがとても大切に感じました。

 

まず、自分の単身引越しでの荷物の量を正確に把握するところから始めてみましょう。

 

 

 

 

同一区内・同一市内の5km以内で、テレビ×1(21.5インチ)、本棚×1(150×100)、冷蔵庫×1(3ドア)、電子レンジ×1、掃除機×1、カラーボックス×6、中テーブル×1(150×80)、ダブルベット×1、照明×1、ダンボール×10くらい、大型スーツケース×1、洗濯機×1(縦タイプ)私の単身引越しでは、あとで荷物の段ボールが増える可能性もあるのですが、基本的に上記の項目内容で行うことにしまし...